2014年1月25日土曜日

lxdeで壁紙チェンジャーを作る

$ vi /usr/local/bin/wpchange.sh 
--- ココカラ ---
#!/bin/bash
# wallpaper changer
# 2014.01.25 watari
# ver 1.0
#

# お約束
## 更新対象(壁紙ディレクトリ)
WPDIR=$1
##ファイル一覧
WPLST=($(ls ${WPDIR}))
## 要素数
i=${#WPLST[@]}
## 現在の壁紙
NOWWP=`grep "wallpaper=" ${HOME}/.config/pcmanfm/LXDE/pcmanfm.conf | awk -F"=" '{ print $2 }'`
## 変更予定の壁紙
RAND=$(((RANDOM % ${i})+1))
NEXTWP=${WPLST[${RAND}]}
if [ ${NOWWP} == ${NEXTWP} ]; then
  RAND2=$(((RANDOM % ${i})+1))
  NEXTWP=${WPLST[${RAND2}]}
fi

# お仕事開始
pcmanfm -w ${WPDIR}/${NEXTWP}

exit 0
--- ココマデ ---
$ chmod 755 /usr/local/bin/wpchange.sh
これで、ディレクトリを指定したら、ランダムに壁紙が変わるので、
$ crontab -e
--- ココカラ ---
*/15 * * * * /usr/local/bin/wpchange.sh "ディレクトリパス" > /dev/null 2>&1
--- ココマデ ---
を指定したらOK。 この場合、15分ごとにランダムに壁紙が変わる。「*/15」を適当に変更すれば更新タイミングが変わる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

DNS named.root 更新確認スクリプト

#!/bin/bash # DNSのnamed.rootファイルの更新確認スクリプト # 最新版のnamed.rootファイルを取得し、差分を確認する。 # 更新履歴 # 2014.02.07 watari # お約束 export LANG=C ## 実行ディレクトリ #PR...